【開催中】10/15~27 OSANAGU展 

昭和に生まれた素朴な木彫りモチーフのくまの人形を
令和に復刻、ソフビ人形として蘇ったそうです
今回の復刻を記念しての展覧会で、ソフビの販売と作家さんによるカスタムソフビとイラストなどの展覧会です🐻

NEKONOKOはカスタムソフビで参加しています。
久しぶりにカスタムソフビを製作したので楽しかったです。

OSANAGU展
開催期間:2021年10月15日(金)~10月27日(水)
銀座ロフト6階 FEWMANY銀座ロフト店 ギャラリースペースにて

営業時間:11:00~20:00(通常営業時間:11:00~21:00)
※営業時間が変更となる場合がございます。
詳しくはロフトのホームページをご覧ください。

20組のアーティストが参加するOSANAGU展を開催致します。OSANAGUは昭和30年代に池田製菓が販売していたバター飴のパッケージをソフビで復刻したものです。レトロなこの木彫りくまを素材にイラストレータやソフビ作家総勢20組がコラボレーション!素材の可愛さと作家性の是非お楽しみください。

■参加アーティスト
あらいきりこ
MIROCK-TOY
こなつ
ししまるもも
JUNK FOOD OPERA
仁子
せり☆のりか
タケヤマ・ノリヤ
TORIDORI tama
chemon.h
ちしまこうのすけ
DEVILROBOTS
照紗
NutcaseFactory
NEKONOKO
HAKURO
BLObPUS
ほんまあきら
MERUHEN RIEKO
yasu
(敬称略)


10月23日は各作家さんの作品の購入希望の方が予約抽選で優先的に入る時間があるので、ご注意ください。他の日は予約は必要ありません。即売ではないので会期中は展示されていますので銀座に来られる予定がある方はぜひ見てくださいね🐻

販売については下記のような予定になるそうです。変更や追記があればこちらでもお知らせしますが最新情報はFEWMANY銀座ロフト店さんのTwitterやブログをご確認ください
https://mobile.twitter.com/FEWMANY_GINZA
ブログ https://fewmanyginza.exblog.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*OSANAGU展の商品及び作品販売方法について*
10月15日(金)からOSANAGUレギュラーソフビのみの販売となります。
10月23日(土)は各作家の作品を時間予約制(抽選による予約制)で販売致します。(現在は来店予約受付期間は終了しています)
土曜日はコロナ禍におけるご来店のお客様の安全面を考慮して完全時間予約制の販売となります。
お申し込みはメールで受け付け、抽選により購入順(時間)を決めさせて頂きます。ご案内は時間を区切っての入れ替え制になる予定です。予約販売終了後は通常販売に移行しますが混雑時は入場規制を行いますのでご了承下さい。商品・作品は数に限りがございますのでご案内の時間よってはご購入できない商品もございます。予めご承知おき頂けますようお願い致します。
尚、作家作品の受け渡しは会期終了後のお渡しとなります。
*予約時間の発表*10月18日(火)を予定
*ご応募に関するご注意*※応募受付期間以前・以降にお送りいただきましたメールは、ご応募受付対象とはなりませんのでお気をつけくださいませ。※ご応募はお一人様1回に限ります。お申し込みのお名前が重複した場合は抽選の対象となりませんのでお気を付けください。(ご住所が同じご家族でのご応募は可能です)


【開催中】★9月18日~11月21日 79億の他人――この星に住む、すべての「わたし」へ

2018年に私のおばあちゃん(土方ゑい)の描いた絵が展示された滋賀の近江八幡にある ボーダレス・アートミュージアムNO-MA さんで再び展示することになりました。
前回はテーマが大正時代に生まれた絵を描いている女性作家の3人展「GIRLS 毎日を絵にした少女たち」だったんですが、今回は 79億の他人――この星に住む、すべての「わたし」へ というテーマで行われます。
いろいろなつながりとコミュニケーションの方法、私とおばあちゃんは絵を通してつながっていました。おばあちゃんは2016年に102歳で亡くなりましたが、亡くなってからもコラボレーションしたり、いっしょに展示できることは続いていきます。
今回は私(NEKONOKO)の作品としても数点展示されるので1枚描きおろししました。他はおばあちゃんが100歳の時に記念して描いた絵なども展示されます。
おばあちゃんの絵はたくさん展示されます。滋賀に行ける方はぜひ見に行ってくださいね。

おばあちゃんの絵のサイト http://nekonoko.info/ei/
flickerにも少し絵があります https://www.flickr.com/photos/nekonokosora

名古屋の呼続にあるK.Art StudioさんのWEBはこちら https://www.k-artmarket.com/


ボーダレス・アートミュージアムNO-MA は重要伝統的建造物群保存地区にたたずむ
昭和初期の町屋をリノベーションした美術館で古い建物が好きな方は興味深い場所だとおもいます。
2004年6月に「ボーダレス」という言葉に思いを込めて開館。
ボーダレス・アートは、障害のある人たちによる造形表現や現代アートなど、様々な表現を分け隔てなく紹介していこうとする、館の展示コンセプトです。
NO-MAは、社会福祉法人が運営する美術館ですが、「障害のある人のため」という限定的な役割を担うのではなく、訪れた人々に「芸術」とは何か、「表現」とは何かを考えてもらえるような場であり続けたいと考えています。ボーダレス・アートという視座を通じて、人の表現が持つ根源的な魅力を伝えていく美術館です。

テーマについて 公式サイトより

2021年現在、およそ79億の他人が、地球の上で共存しています。めいめいの身体、人種、性、思考、社会的立場――79億通りの差異は、この星の一人ひとりを、替えが効かない唯一の「わたし」たらしめています。それと同時に、その差異は「わたし」以外の人間を「他人」として分かつものでもあります。
自己と他者という越えがたい分断を前にしても、わたしたちは互いの差異を認め合ったうえで、関係を築こうとします。反対に、差異を認めず関わりを断つ、という態度が形になるとき、それは排除となるのでしょう。目が眩むほどの他者性を前にして、共生の道を模索することも、ある一方を迫害に追いやってしまうことも、わたしたちは、どちらのことにも接しています。
世界共通の目標であるSDGsにおいては、「誰一人取り残さない」持続可能でよりよい社会の実現を目指しています。その一方で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う社会構造変化の劇的な速さは、それについていけない誰かを見過ごし、新たな排除を生み出しかねないものでもあります。
いかに多様であるか、いかにコミュニケーションするか――
いま、世界人口約79億人(わたしたち)は、こうした問いにさらされています。
本展「79億の他人」は、こうした問いに向き合うための企画展です。NO-MAとまちや倶楽部の2会場に展示する12組の出展者の表現は、いまの時代の「わたし」らしさや、他のすべての「わたし」を含むこの世界の79億人がともに生きることについて、大事な示唆を与えてくれるでしょう。

出展者紹介 こちらからも見れます


会場が2つありますが、おばあちゃんとNEKONOKOは第一会場の ボーダレス・アートミュージアムNO-MA のほうで展示されます

ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
WEB https://www.no-ma.jp/
instagram https://www.instagram.com/museum_noma/
twitter https://mobile.twitter.com/museum_noma
youtubeチャンネル  https://www.youtube.com/channel/UCicFU3hhfaME0uYp9MvKfqg




第1会場:ボーダレス・アートミュージアムNO-MA(滋賀県近江八幡市永原町上16[旧野間邸])
第2会場:まちや俱楽部(滋賀県近江八幡市仲屋町中21)
11:00~17:00
休日 月曜日(祝日の場合は翌平日)
共通券500円(450円)、一館チケット300円(250円)
※中学生以下無料
※障害のある人と付添者1名無料
※( )内は20名以上の団体料金
※11月13日(土)14日(日)は関西文化の日のため無料開館

デザインフェスタvol.54 11月13日(土)のみ参加します

デザインフェスタ vol.54
“little shop”福士悦子さんと出展します。

告知ページ
http://www.nekonoko.info/nekonoko_littleshop/


ブースNo. E-227 (西館1階です)
2021年11月13日(土)のみの出展です
11:00~19:00
https://designfesta.com/

東京ビッグサイト 西ホール全館
いつもの会場です

最寄り駅
・りんかい線「国際展示場」駅下車 徒歩約7分
・ゆりかもめ「東京ビッグサイト」駅下車 徒歩約3分



<チケット発売日> デザインフェスタvol.54 2021年10月6日(水)発売開始

一般入場券前売り当日
1日券¥800¥1,000
両日券¥1,500取扱無し
NEKONOKOは11月13(土曜日)のみの参加です


入場には事前にご連絡先の登録が必要です。
デザインフェスタ公式ページのほうからご登録いただけます。
登録していただいたメールをご提示いただいてのご入場となりますのでお手数ですがご協力よろしくお願いいたします。

スマホを持っていない場合などはこちらのページに対応が載っています。

ブースの場所


11/19~12/7 risu cafe11 展にNEKOMO!で参加します

毎年参加している、 “little shop”福士さんと×お菓子作家さんのLe carrosse d’orさんとゲスト作家さんによるリスがテーマの展覧会にKAZMO100さん(カズモトトモミさん)とのユニットNEKOMO!で参加します。

risu cafe 11(りすカフェ11) “little shop”×Le carrosse d’or×Guest artist 

○会期:2021年11月19日(金)~12月7日(火)
12時~19時(l.o.18時)
最終日も19時まで(ラストオーダー18時)
水曜木曜定休
*事前の電話確認やご予約をお勧めいたします。

○会場:ぽたかふぇ。 http://pottercafe.main.jp/
166-0002 東京都杉並区高円寺北3-21-5 KTMビル2F
tel&fax: 03-5373-8099 
アクセス:JR中央線 高円寺駅 北口から中通り商店街を徒歩3分。セブンイレブンの向かいにあるビルの2F

【感染症対策にご協力をお願いいたします】
◎ご予約優先
ご予約受付は10月1日〜ぽたかふぇ。の営業時間内にお電話にて(お電話は14時以降にお願い致します)
2名様までのお席のみ、1グループ1時間30分制となります。
カフェでのイベントの為、ワンオーダーをお願いしております
*満席時はご入場いただけません。
テイクアウトご利用も、事前の電話予約をお薦めしております。
*体調の優れない方、発熱のある方、マスク着用がない方はご入場いただけません。
*席の移動や大声での会話はご遠慮ください。 
生体のリスはおりません。生体の持ち込みも禁止です。

○りすカフェは、福士悦子さんとお菓子作家のLe Carrosse d’orさんで2008年に始め、今年で13年目。りす作品と お菓子を展示販売。ぽたかふぇ。で10 回目、イベントとしてはお蔭様で11回目です。 
りすカフェ2からのゲスト作家を迎える方式が好評で、2012年からは毎年恒例となっています。リスのアート作品を沢山集め、賑やかに開催。店内でコラボメニューが楽しめ、お土産用にLe Carrosse d’orさんのお菓子があります。りすいっぱいの楽しいひとときを!

□”little shop” 福士悦子 http://little-shop.net/
イラストレーター・シマリスアーティスト  イラスト、雑貨デザイン、ぬいぐるみ制作など。
□Le carrosse d’or  
ル・キャロッス・ドール 尾野田香織 :お菓子作家。 日光・中禅寺湖畔の『ホテル花庵』へオリジナル焼菓子を提供中。 パーティー料理のケータリング。オーダーメイドお菓子の制作。

ゲスト作家(50音順)
ALOANEあろあね
江本眞知子
大塚  朗
シギハラ・サトシ
杉本茂樹
関谷学(GAKU)
高橋弘将
とうやまみなえ
中田智子
中村 あや
NEKOMO!
野見山響子
〜八感〜HAKKAN
深田絵理
Maki @りすマニア
南アヤコ

*テイクアウトメニューあり。雑貨やお菓子の一部のみ、通販の予定あり。 ぽたかふぇ。のSNSや通販サイトをご確認くださいませ。
今回参加するNEKOMO!としては作品のみの出展で通販の雑貨はありません。
・通販は会期中のみ、期間限定で特設サイトで一部アイテムのみ行います。
・通販開始は会期後半の予定、開始日は、直前に発表いたします。
・事前のお問い合わせや通販のご予約は不可となります。ご了承ください。

ぽたかふぇ。レンタルボックス「ぽたばこ」で7月末ごろまで雑貨を販売しています

ぽたかふぇ。さん のレンタルボックス「ぽたばこ」が 4月3日からスタートしました!
オープン記念して、初回出展作家による ぽたばこオープニング展13日まで開催です。

展示は終了しましたがひきつづき【ぽたばこ】コーナーで雑貨を7月末ごろまで販売しています。

《出展作家》
NEKONOKO
“little shop “福士悦子さん
さがおうじさん
moguさん
ばんちょーさん
M takaさん
koharuilo+さん
けしこさん

オープニング展
4月3日(土)~4月13日(火) *火・水は定休日

ぽたかふぇ。
東京都杉並区高円寺北3-21-5 ハイツ・ロイヤル2F
高円寺駅から徒歩3分、走って1分。  
(北口、上島珈琲店の左側の中通り商店街へ)
TEL&FAX  03-5373-8099
http://pottercafe.main.jp/

レンタルボックスはNEKONOKOはひとまず3カ月ほど借りているので6月末ごろまで店頭での販売は継続しています。

boxの様子はこんなかんじです。
たまにお店に行ったときに追加や入れ替えもするかも

6/11~29 ぽたフリマ その2に参加しています。

左側は”little shop”福士悦子さんコーナー 右側はNEKONOKOコーナー

フリマ価格でポストカード、レアなネコきのこクッション、缶バッチ、原画などを数点出展しています。

他の展示の様子はブログのほうに写真を貼りました。

他の作家さんもお得な価格で出しているので、ぽたかふぇ。さんのTwitterでも紹介されています。

ぽたかふぇ。さんの店内ドア入って右手にあるレンタルボックスコーナーにも雑貨を7月末まで販売しているので、来られた方はそちらも見てくださいね~。
フリマ雑貨は展示スペースのほうなので、棚は別々の場所にあります。

出展作家さん(6/19現在) 会期中は随時募集しているので増えるかもしれません

うえだふきこ
アトリエNATU
mögu
takuchi
”little shop”福士悦子
NEKONOKO
さがおうじ
あさぎ

《ぽたフリマ》
プロアマ問わず 自作グッズや作品の販売はもちろん コレクションを次に大切にして頂ける方へお譲りできるフリーマーケットを開催致します
余り画材などアートに関するものなら何でも! 期間中は随時参加できます 。
参加にはお店までメールで確認が必要です。
くわしくはこちら

ご来場予定の方は、お店はカフェですので1オーダーおねがいします。
テイクアウトのご注文でも展示を見ることはできます。

私は6/29(火)は次の「夏の装い店 其の弐」に出展するので、搬入も兼ねて午後か夕方ごろから時間未定ですが行く予定です。
感染対策で席数が少なくなっていますので、ご予約やお店の状況についてはtwitterでご確認くださいね。

ぽたかふぇ。
東京都杉並区高円寺北3-21-5
http://pottercafe.main.jp/
営業時間 時短で営業中です。12時~19時(18時ラストオーダー)
水木定休

5月29日(土) デザインフェスタ vol.53に出展します

デザインフェスタ vol.53“little shop” 福士悦子さんといっしょに参加します。
日時 2021年5月29日(土) 11時~19時
土曜日のみの出展です


東京ビッグサイト 青海展示棟
会場はいつもと違っているのでご注意ください
最寄り駅は 東京テレポート駅からすぐです
https://www.bigsight.jp/visitor/access/aomi/

イベントの開催については変更になる場合があるので、直前にもご確認ください


入場料 前売り ¥800 当日 ¥1,000
前売り券の発売開始時期については公式サイトでご確認ください

入場には事前にご連絡先の登録が必要です。
デザインフェスタ公式ページのほうからご登録いただけます。
登録していただいたメールをご提示いただいてのご入場となりますのでお手数ですがご協力よろしくお願いいたします。
スマホを持っていない場合などはこちらのページに対応が載っています。


11月7日(土)デザインフェスタvol.52 E-220・221

11月7日(土)のみ 
凸凹オノダエミさんが急遽、出展を見送ることになったのでNEKONOKOがE-220、E-221を”little shop”福士悦子さんで出展します。

デザインフェスタ vol.52 西館 1階 E-220~221
11:00~19:00
https://designfesta.com/

来場の方も事前登録が必要となりました!
下記のデザインフェスタのWEBから行ってください。登録すると送信されるメールがご入場の際に必ず確認が必要となりましたのでお手数ですがお願い致します。
ご来場の事前登録と感染症対策のご案内はこちら

ブースでも消毒液の設置や会計時にもトレイを使用したりこまめに消毒していこうと思いますので、来られる予定のみなさまも気を付けてご来場くださいね

【NEKONOKO】
いろんなものを猫にしたキャラクターを中心にいろんなキャラクターをつくっています。ヒジカタクミと猫のソラと祖母の土方えいの3人ユニット。
http://www.nekonoko.info/

【”little shop” 福士悦子】
シマリスを飼った事をきっかけに2003年〜雑貨ブランド“little shop”を始める。毎年新作を発表、イベント「りすカフェ」主催。書籍『ラブほお袋』監修
http://little-shop.net/

デザインフェスタ3人のお知らせページ
http://nekonoko.info/DECOBOCO_nekonoko_littleshop/

NEKONOKOの出品予定の雑貨たち。

マスキングテープ
陶器ブローチ こちらはまだ焼き上がり前の写真です
ネコノコ香港柄のちゃわん、陶器ブローチたち
フリーペーパーも配布します。
ブースの場所はこちらです

7/24~8/4 【ぽたかふぇ2021カレンダー展】

ぽたかふぇ。【2021カレンダー展】終了しました。
ありがとうございました!
カレンダーが発売になったらまたお知らせします。

各月はこちらの作家さんに決まりました!
1月 小野りひと
2月 henachoco
3月 mogu
4月 さがおうじ
5月 ワタリマコト
6月 M&M
7月 やすはらじゅん
8月 NEKONOKO
9月 スミス☆いたちっち。
10月 山本まもる
11月 福士悦子@littleshop
12月 上野アサ

開催期日:2020年 7.24(金)-8.4(火)
ぽたかふぇ。
http://info.pottercafe.main.jp/
■営業時間 現在短縮営業の時間になっていますので 12時~19時(18時L.O) 水・木曜定休
*営業時間は今後変更になる場合があるので、ご注意くださいね
お店のSNSでご確認ください
ぽたかふぇ。twitter
https://twitter.com/pottercafe

東京都杉並区高円寺北3丁目21-5-2F
tel&fax 03-5373-8099

展示を見に来られる場合はカフェですので、ワンオーダーを店内飲食もしくはテイクアウトをおねがいします。お店の営業時間や状況が変更になる場合がございますので、店舗のSNSでもご確認ください。
テイクアウトの場合はお電話で予約されるとお渡しがスムーズですよ

コンペ形式のカレンダー展なので、2021年の用のカレンダーの絵柄を各月でいろんな作家さんが描いたもので同じ月が複数の作家さんがいた場合は投票によって採用された絵柄で制作されて今後販売します。
NEKONOKOは8月を描きました!
8月は1人しかいないので投票はないんですが、2,3,6,10,11月は作家2人でのコンペ形式。
投票は終了しました。ご協力ありがとうございました。

参加クリエイター
小野りひと ・ 橘屋あれん ・ henachoco ・ O9R ・ mögu
さがおうじ ・ ワタリマコト ・ enn rokuka ・ M&M
やすはらじゅん ・ NEKONOKO ・ スミス☆いたちっち。
山本まもる ・ 彩藤ときこ ・ 福士悦子@little shop ・ furu ・ 上野アサ

【ぽたかふぇ。通販 8月4日まで】終了しました!
展示&雑貨の販売もあります。期間中はぽたかふぇ。さんで通販も受け付けています。
通販ページはこちら
https://pottercafe.base.shop/
カレンダー展に出していた雑貨の出品は終了していますが、今後もぽたかふぇ。さんの展示期間での通販はこのページに掲載されるとおもいます。

私は原画の他にはてぬぐい、マスキングテープ、陶器ブローチ、ハンカチタオル+ネコスイカ手描きカード、ネコ金魚コードロールを販売しました。

NEKONOKO個人の通販ページはまだできていないので、なにか気になるものがある方は
snsやメールなどでご連絡いただけたら対応します。

ハンカチタオル
マスキングテープ
マスキングテープ

2月22日 ねこまつりat湯島 ねこまつりフェス

【第10回 ねこまつりat湯島〜猫でつなぐ湯島のまち〜 】
2020年2月11日(火祝)〜3月1日(日) から湯島でねこまつりが開催されます。
その中で猫の日 2月22日(土)は雑貨を販売したり、ワークショップなども開催される「ねこまつりフェス」に出店します。こちらは入場無料でですよ~
ねこまつり at湯島 イベントページ
https://nekomatsuri.com/

ねこまつりフェスVol.2
日程:2020年2月22日(土)
時間:11:00〜16:00
場所:全国家電会館5階